ヨーロッパ最古の高級ホテルグループ「アプルバ ケンピンスキ バリ」インドネシア工芸の真価を理解する5ツ星リゾートがヌサドゥアに登場。
10月16

ヨーロッパ最古の高級ホテルグループ「アプルバ ケンピンスキ バリ」インドネシア工芸の真価を理解する5ツ星リゾートがヌサドゥアに登場。

ホテル外観 バリ島ヌサドゥアに新しくオープンした高級リゾート「アプルバ ケンピンスキ バリ」では、2019年8月25日〜サルマ氏のジュエリーブランド「トゥロラ(Tulola)」と共同で工芸品の展覧会を開催。トゥロラの最新コレクション「旅と記憶(Perjalanan, Kenangan)」の他に、2019年8月26日~31日にはインドネシア工芸の素晴らしさを称えるイベントを開催し、アーシャ・キュレイテッド・ブティック&ギャラリーの契約作家たちによる工芸作品がリゾート内にある2つのチャペル「アマラ」と「キマヤ」で展示され、職人たちの製作実演もおこなわれました。バリの天然染色よる織物とマクラメ作品、貝細工、陶芸、つる細工の美術品などのさまざまな美術工芸品が展示された会場では、来場者が多彩なコレクションの美しさに目を奪われ、また製作工程にも参加体験することができました。 サルマ氏は、展覧会に向けて次のようにコメントしました。...

Read More
Reborn-Art Festival 2019年8月3日(日)〜9月29日(土)、草間彌生など有名アーティストも参加
5月12

Reborn-Art Festival 2019年8月3日(日)〜9月29日(土)、草間彌生など有名アーティストも参加

2017年の初開催では延べ26万⼈が来場したアート・音楽・食 の総合芸術祭 『Reborn-Art Festival 2019』が2019年も58⽇間に渡って開催される。オープニングを飾る音楽イベント、各エリアではアート作品展⽰の参加アーティストとして、草間彌生、浅野忠信、ザイ・クーニンなど。宮城県の牡鹿(おしか)半島と石巻市街地を舞台にした、「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできるお祭り。東京から約2時間半、仙台からなら約1時間で石巻。市街地・半島・島に点在するアートを音楽と食とともに巡る旅へ。 テーマ『いのちのてざわり』 自然の猛威による未曾有の震災が残した⽖痕はいまもまだ東北のあちこちで散⾒できる。 それを単純に<ネガティヴ>と形容することには躊躇いがあるにせよ、そこから転じた<ポジティヴ>が『Reborn-Art=⼈が⽣生きる術』...

Read More
奈良県奥大和の工芸デザイナー達がジャカルタで展示会を開催 〜INTO THE WOODS〜
10月31

奈良県奥大和の工芸デザイナー達がジャカルタで展示会を開催 〜INTO THE WOODS〜

Into The Woods 展 日程:2018年11月8日(木)〜11月11日(日) 場所 : Dia.Lo.Gue アートスペース :  Jalan Kemang Selatan 99a, Jakarta Selatan 自然に近い生活は、デザインや工芸製作にどのような影響を与えるでしょうか?奈良県奥大和のデザイナー達が自然の中で暮らす実体験の中から、その影響力について語ります。 トークショー : Closer to Nature 〜自然に近づこう 日程 : 11月10日(土)  15.00〜 場所: Dia.Lo.Gue Kemang / Jalan Kemang Selatan 99a, Jakarta Selatan 「Into The Woods展」は、日本の奈良奥大和とインドネシアのジャカルタから参加する、選りすぐりのデザイナー達による木工作品を展示するデザイン展です。「Into The...

Read More
セゾン現代美術館 11月25日(日)アーティストトークを開催、若手画家・畑山太志、創作の秘密を語る。
10月26

セゾン現代美術館 11月25日(日)アーティストトークを開催、若手画家・畑山太志、創作の秘密を語る。

セゾン現代美術館にて現在開催中の「網膜と記憶のミトロジー」展において、多くの来場者を魅了する画家・畑山太志。展示会最終日11月25日(日)は、美術館内の作品前に立ち、自ら創作の秘密を語ります。聞き手は、当館理事であるフランス文学者・芳野 まい。若手画家・畑山太志とともに、美術作品を創る喜び、観る楽しみを発見できるトークショー。 <お申し込み方法> ①お名前・②参加人数・③ご連絡先(電話番号/E メールアドレス)をセゾン現代美術館までご連絡ください。 ※アーティスト取材も受付中 ※ イベント終了後、館内カフェ・ヤマアラシにて作家を交えた懇親の場をご用意しております。(飲食は有料となります) ☎︎︎0267(46)2020、または、E-mail:karuizawa@smma.or.jp  ...

Read More