星のやバリ、Condé Nast Traveler「Hot List 2018」に選出

This post is also available in: Japanese

星野リゾートが運営する「星のやバリ」
(所在地: インドネシア・ウブド ・総支配人:伊藤 靖兼)は、

HOSHINOYA Bali, Indonesia

2018年5月1日に発表された北米富裕層向けの米国有名旅行雑誌『コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)』(発行元: Condé Nast Publications)において、旅行業界で権威のあるランキングの一つと言われる「Hot List 2018」に選ばれました。『トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)』発表の「The It List 2018」に続く受賞となりました。コンデナスト・トラベラーの「Hot List」とは、同誌の編集者によって、その年に新しく開業した全世界の宿泊施設の中から選ばれたリストです。

 

HOSHINOYA Bali, Indonesia

星のやバリは、2017年1月20日にバリ文化・芸術の中心であるインドネシア・ウブドにオープンした30室のホテルです。平らかな土地が急激に深く谷底の渓流へと切れ込むバリらしい地形が広がるウブドの東側に位置します。約3ヘクタールの敷地には、運河を模した3つのプール、プールにダイレクトアクセスができる30のヴィラ、宙に浮かぶ7つのガゼボ(見晴らしのよい洋風東屋のこと)、渓谷を臨むダイニングなど、ウブドの大自然を感じられるデザインです。今後もこの空間を生かし、多くのお客様に満足して頂けるようなおもてなしと、バリ文化を身近に感じて頂けるアクティビティやイベントを提供。

『Condé Nast Traveler』とは、北米富裕層向けの米国有名旅行雑誌の一つです。高品質の旅行、ホテル、レストラン、買い物 などに関する最新情報を掲載し月間発行部数は約 81 万部にものぼります。読者の平均世帯年収は約 10 万 9,000ドル(約 1,100万円)。「Travel+Leisure誌」などと並ぶ北米富裕層向けの米国有名旅行雑誌です。
星のやバリ
Br. Pengembungan, Desa Pejeng KanginKecamatan Tampaksiring, Gianyar 80552 Bali, Indonesia

Author: Akar Media

Share This Post On